アトピー/皮膚科系

大人のアトピー性皮膚炎

大人のアトピー再発の原因

【特徴】
アトピー性皮膚炎とは、皮膚に特有の痒みと湿疹が慢性に経過する皮膚炎。真の原因はいろいろと改名されつつあるが、明確な原因は解明されていません。
季節的に増悪、軽快を繰り返していて、いろいろな治療を行っても簡単には治らない湿疹がアトピー性皮膚炎です。左右対称に症状がでてくるのも特徴のひとつ。

よくなったと思うと悪くなる、再発を繰り返す方も多いです。
再発の原因は、住環境の変化、食べ物、ストレスの増加と運動の減少といった生活環境や習慣がかかわってきますが、一概に当てはまるものでもありません。

自分では気づかないうちに何気なく繰り返している作業や、思う癖などが過剰なストレスとなっていることも。それらを一つ一つ、取り除いきましょう。


【アドバイス】
果物やジュース、冷たい清涼飲料水、砂糖の多く入ったお菓子など、甘いものの摂りすぎによって腸内環境が乱れて起こる疾患とも考えられています。
このため、甘いものを極力控えて、野菜や味噌・漬物・納豆などの発酵食品を中心とした食事を中心とすることがアレルギー予防につながる効果があります。

発酵食品や野菜の摂取方法、し好品についても、漢方相談でお話しています。

【お勧めの漢方薬】
桂皮(けいひ)、茯苓(ぶくりょう)、牡丹皮(ぼたんぴ)、桃仁(とうにん)、芍薬(しゃくやく)など

長年にわたる痒みとかき壊しが原因で厚くなっている皮膚は、血流を根本から改善する漢方薬で改善していきます。



*まず皮膚表面がぞうの皮膚のように厚くなっている方には、血流障害を強力に改善する漢方薬で流れを整えていきます。
その後、免疫力や自律神経を整えていく漢方薬に切り替えることで、腸内環境を整えてアトピーの再発を防ぎます。

体質改善の漢方薬で、アトピーが再発しにくいカラダづくりを目指します。

PAGE TOP