妊活中の参考文献:新型コロナ、軽症なのに「精子」に長期ダメージ【原因と対策も】

新型コロナ、軽症なのに「精子」に長期ダメージ【原因と対策】

こんにちは!村田です。

新型コロナに感染した男性は
3ヶ月以上が経過しても精子の濃度が低下
運動精子数も減少というデータが
スペインの生殖医学専門家から発表されました。

これまでも短期的に精液の質が
コロナ感染で影響を受ける研究は
ありましたが、
新しい精子が生成されれば
精液の質は改善すると考えられていました。

ですが、そうではなかったという結果に。

精液の質の回復にどのくらい時間が
かかるかは不明であり、
たとえ軽症の感染であっても
永久的なダメージを受けた可能性もある
とのこと。

新しい精子をつくるまでには
約78日間かかります。

そこで、コロナから回復して
少なくとも3ヶ月後に精液の質を評価。
2020年2月から2022年10月まで
スペインの生殖クリニックに通う男性
45例で分析されました。

平均年齢は31歳でした。

特に、運動性と総精子数に
深刻な影響をうけたと結論づけています。

原因としては、
コロナ感染症患者に見られる炎症や
免疫の損傷が関与している可能性が
あるとされますが、
そのメカニズムはまだわかっていません。

しかし、全体的に減少しても
数値自体は正常な基準値内です。

これは、2021年に改定された
WHOの「下限基準値」になります。

新型コロナ感染前後の精子の質

なので、低下したとしても、実際に
生殖能力の低下につながるかどうかは不明
としています。

当店では、コロナ後遺症に悩む方の
ご相談もあるのですが、

集中力が明らかに落ちた。
記憶力が急に落ちた。
体が重い。

など様々な症状を訴えられます。

そんな方にお勧めする漢方をお飲みいただき
1ヶ月ほどで「ラクになりました」
という声を聞かせていただけます。

じつは、、
コロナ後遺症にお勧めな漢方と
男性の精子の質をアップさせる漢方は
同じものになるのです。

おそらくですが
・ミネラルの吸収効率をあげること
・体内の余分な活性酸素を取り除くこと
・バランスよく微量ミネラルをとること

が、コロナ後遺症だけでなく
精子の質の向上にも共通して大切なこと
と考えます。

まず、自分でできることとして
思い当たる方のケアの第一歩は、
食習慣を見直してみてください。

といっても、大丈夫です!
簡単な方法をお伝えします。

無理のない範囲で
少しずつ、
ストレスなく変化させましょう。

ポイントとしては
・緑の濃い野菜をとること
・海藻や貝類を積極的に
・加工食品を減らすこと

簡単レシピのひとつは、、
もずくスープです!

インスタントのもずくスープではなく
スーパーに売っている
パックの「もずく」を
スープやお味噌汁にそのままドボン。

つるっと喉ごしもおいしくて
暑い夏でも食べられます♪

当店では、
初回相談であなたに合った漢方を
プレゼントしています。

オンラインでも受け付ける
初回相談のご予約、お待ちしています。

今日もよい一日でありますように。。

p.s.)
「高速運動精子」が1ヶ月で5倍に増えた
と論文でも発表された漢方をお試しください!

よく読まれてる記事

  1. 【タンパク質】筋トレをしない人にも「超」大切な理由とは?

  2. 流産を乗り越える|漢方を取り入れた不妊治療とは?

  3. 不妊リスクを高める食べ物、これさえ食べれば妊娠できる?!

  4. 妊活に「精」を蓄える、意外な漢方薬とその理由(流産予防にも)…

  5. 卵巣機能を改善させる漢方とは?「FSHが高い」と言われたら……

  6. 不妊リスクを上げる炭水化物とは?あなたも5割は食べている?!…

PAGE TOP