当店では、相談者さまが納得いくまでじっくりお話を伺い「カラダ全体の体質を根本から整える」お手伝いをさせていただいております。

● 病院でも改善しないお悩みの方

喘息や長引く咳、不眠の悩み、アトピーなどの皮膚疾患、更年期障害、生理不順、難病など。

病院へ長年通っていても「薬を飲まずにはいられない、薬を飲んでも改善しない」と西洋医学に限界を感じる方が増えています。

そこで東洋医学を含めた食生活・生活習慣からの改善方法が見直されています。

西洋医学は病気の原因を細かく追及していき、ミクロの目で改善する方法で急速に進歩を続けている医療です。

一方で、東洋医学はカラダ全体を俯瞰(ふかん)して見るマクロの目で診ることが大切な伝統医学です。

気(き)・血(けつ)・水(すい)という独特な考え方に基づいて、それらが不足していないか、滞っていないか、逆流していないか、という視点からアプローチしていきます。

当店でのらくらく本格煎じ薬、体へのケアや生活習慣の改善によって症状は格段に改善することが可能です。

実は私の母が重度の喘息で10種類以上の薬を飲みながら苦しんでおり、薬の副作用と思われる症状で突然亡くなりました。

その時、薬剤師として何もできなかった後悔を胸に、のべ3万人以上の服薬指導にあたった経験、医薬品開発で追及される治療根拠、西洋医学と東洋医学の知識、相談経験により、原因別・体質別の対処法やアプローチを見出すことができ、相談者さまの辛い症状を取り除きます。

 

当店では3つのカラダづくりを応援しています。

ひとつ目は、あなたやご家族の願いを叶えるカラダづくり

ふたつ目は、今飲んでいるお薬を減らしていけるカラダづくり

そして、漢方薬も卒業できるカラダづくりです。

漢方薬は自然なものからできているとはいえ、お薬です。体調が改善し、漢方薬も飲まなくてもよくなることを目指しています。

 

お薬を減らしていくことは、あなたのかかりつけ医師へも相談しながら無理なくできることが大切です。

症状が改善できたらすぐに減らしてもよいお薬と、医師に相談しながら慎重にすすめるお薬がありますので、ご相談ください。

● 妊活・不妊治療でお悩みの方

妊娠を希望し夫婦生活を行った場合の妊娠される確率は、6ヶ月以内に65%、1年で80%、2年で90%、3年で93%とされています。日本産婦人科学会の定義では、妊娠を望んでいるカップルの約10%が不妊症となります。

女性の社会進出が進んで「卵子の老化」が社会問題となり、生活習慣や環境の急激な変化などにより体外受精や顕微授精などの高度不妊治療を望む方もさらに増えていくでしょう。

しかし、西洋医学からのアプローチでは「体全体を考える」という視点が忘れ去られているということを実感します。

妊活・不妊治療は当店の得意とするご相談内容のひとつです。

排卵を促進したり、タイミングよく夫婦生活を行うことは、理論的に受精の確立を高める効率的な方法となります。

ですが、妊娠は「体全体でするもの」ということを思い出してください。

漢方薬には不妊治療の特効薬というものはありません。あくまであなたの体全体の調子を整えるという健康の基本に立ち返るだけです。

当店では、体質を整える体へのケア、食生活を含めた生活習慣を改善することで妊娠しやすいカラダづくりを格段にあげることが可能です。

特にパートナーとの日々のコミュニケーション、普段の生活での夫婦関係が大切です。なかなか人には話しづらい悩みにこそ、妊活を成功させる本質が隠されているのです。

私自身は、5人目の子どもを自宅出産した時にカラダ全体を考えた生活習慣を体感しました。

そして 実体験に基づいた根拠や西洋医学・東洋医学の知識、相談経験により、妊活・不妊治療の悩みに寄り添い、妊活に本当に大切なことをお話しています。

 

【 らくらく本格煎じ薬とは 】

当店漢方薬の大きな特長はお客様の90%以上の方が服用されている、新しいタイプの漢方薬「らくらく本格煎じ薬」です。

 

「らくらく本格煎じ薬」とは、お客さまの体質にあった漢方薬を大型の煎じ器で、煎じ代行している煎じ薬です。

 

当店では、煎じ代行サービスは無料

 

通常、漢方薬局や漢方専門病院で処方されている本格的な漢方薬は、生薬(漢方薬の材料)を自宅で毎日1時間ほどコトコト弱火で煎じる必要があります。

 

当店ではその煎じ薬を1回分づつパックに詰めてお届けします。

 

↓漢方煎じ薬の1回服用分をこのような真空パックにして、お届けします。

薄めずにそのまま飲んでいただけます。

1回分の服用量は、90cc~110cc。

お子さまや、漢方薬の量はなるべく少なくしたい方には少ない量でパック詰めできます。

 

漢方薬は苦そう…

こんなに飲めるかしら…

と心配の方には、お試しで飲んでいただくこともできます。どうぞ安心してご相談ください。

 

らくらく本格煎じ薬の飲み方

らくらく本格煎じ薬は自宅で毎日煎じる必要がないため、忙しい方のための本格的な漢方薬。

 

飲むときには、煎じパックの封を切って

漢方煎じ薬を電子レンジや湯煎で温めてのむだけです。

煎じ液は薄める必要もありません。

 

漢方薬に興味をお持ちいただいた方には、ぜひお試しいただきたい本格的な煎じ薬なのです。

 

*漢方薬をはじめて、しっかり改善傾向がみられるまでは毎日つづけて服用することがポイント。

旅行にも持っていくことができます。パックの中は真空なので、飛行機での長時間移動も問題ありません。

↓ このようにホテルのお湯で湯煎して飲むこともできます。

本格煎じ薬だからできること

 

意外と知られていないことですが…

生薬の性質によって煎じる時間は変わります。

 

鉱物系の生薬はその有効成分をしっかり抽出するために長時間煎じる必要がありますし、

 

紫蘇や薄荷などのように、長く煎じると揮発性成分がとんでしまう生薬もあるのです。

 

そこで、

当店では煎じ方にも気を使いながら、愛情こめて煎じた漢方薬をお渡ししていることが大きな特長です。

 

↓100種類以上の上質で安心な生薬を常時取り揃えております。

 

漢方相談の流れ

よくある質問

FEATURED POSTS

  1. そのイライラの、ホントの原因

  2. 保護中: 刈込講座(つむぎ塾限定公開)メイクアップ動画…

  3. もしかして不眠症?と思うなら…

PAGE TOP