明治3年創業の、すごい温泉

明治3年に建てられた

すごい温泉施設に行ってきました。

 

斬新で感動的な建物と設備。

健康を追求した大富豪の残した、

日本の文化遺産です。

 

 

その温泉施設は、長野県の諏訪湖畔にある

片倉館という日帰り温泉施設です。

 

 

通称、千人風呂とよばれる

深さが1メートルはある大浴場があります。

 

 

お風呂にはいってみて、びっくり。

浴槽の底には、おおきな砂利が一面に敷かれていて

天然の足つぼ効果が。

 

 

建物は、歴史ある洋館で

建具も昔のまま。

その歴史ある手触りにも感動でした。

 

 

古代ローマ時代の彫刻もあちこちに飾られ、

こんな手の凝った温泉施設を

明治初期に建てたということにも驚きます。

 

 

お湯は、さらっと透明なので

温泉ではないけれど、

雰囲気がすごくいいね。

なんて話していましたが、

 

帰りがけに受付の人に

「温泉ではないんですよね?」

と念のため聞いてみたら

 

「温泉ですよ」とのこと。

 

温泉の効能効果の看板は

ちょっと見当たらなかったのですが

温泉なんだ~!

と二度驚き。

 

 

明治時代、絹で大成した事業家が

諸外国をめぐり

地元民の健康増進のために

大金をかけて、つくられました。

 

諏訪湖を訪ねたら、

温泉好きな方にはおすすめスポットです。

 

 

今回の旅行計画は、

高校生の長女に立ててもらったので

お愉しみな内容でした。

 

そのおかげで、思いがけなく

高原の涼しさと

歴史的な健康を楽しめた旅でした。

 

 

P.S.

わたしの住んでる横浜市青葉区は

男性長寿日本一ですが、

長野県も長寿で有名な県のひとつです。

 

おそば

寒天、

新鮮野菜…

 

たくさんの美味しい

健康名産品をいただくことができました。

 

 

P.P.S.

このところ、新規のご相談が増えて

通常の相談予約が希望通りにできないことが

多くなっておりご迷惑をおかけしております。

 

完全予約制になりますので、

お早めに、次回のご予約をいただけると

ありがたいです。

 

関連記事

  1. 【手ぶらでOK♪】りんご酵母のお味噌づくり教室

  2. 【満席御礼】漢方お茶会を開催しました

  3. 漢方お茶会、満席となりました

  4. 漢方お茶会、残席僅かとなりました

  5. 介護も結果にコミットする時代へ?

  6. 加熱が分かれ道。生姜の効果を漢方的に、スピリチュアル的に…

PAGE TOP