熱中症と思っていた脳梗塞が完治していた

大学病院で「奇跡的だ」と言われました

つむぎ漢方薬局にご来店前は、どんなことで悩んでいらっしゃいましたか?

今年の夏はとても暑さを感じ、しゃべれなくなって、朝起きれなくなりました

かかりつけの病院では熱中症でしょう、と言われ栄養剤をもらいましたが、

体がだるくて、前みたいな状態ではなくなりました。

つむぎ漢方薬局を知ったきっかけは?

お嫁さんの紹介。

 

漢方薬をすぐに始めてみようと思いましたか?

はい、飲んでみようと思いました。

 

何が決め手となって、漢方薬を始めようと思われましたか?

熱中症の薬は病院の先生からは「ない」と言われ、睡眠をとるしかないということだったが、

漢方薬では熱中症の薬があるということで、飲んでみようと思いました。

 

実際に服用された感想は?

飲んでみて、特に体調の変化は感じませんでしたが、

辛い症状は自然と治っていきました。

つい最近、大学病院でMRI検査などをしてもらったら

脳梗塞だといわれて驚きました

しかも、もう治っていて「奇跡的だ」とのこと

今考えたら、夏に漢方薬を飲んでいたから、

後遺症もなくすんだと思っています

 

神奈川県 70歳 男性 匿名希望 さま

つむぎ漢方薬局より

今年の夏は、本当に猛暑続き。

高齢者の室内での熱中症のニュースは後を絶ちませんでしたね。

かかりつけ医もご本人も、てっきり熱中症だと思っていた症状でしたが

熱中症にお勧めの漢方薬があるのならば…

ということで、一か月間「牛黄(ごおう)」を飲んでいただきました。

 

牛黄は昔から上薬とされ、水戸黄門が諸国巡りに印籠にいれていた薬と伝えられています。

田中角栄氏が炎天下のゴルフの際にも、常備されていたそうです。

 

「ひとりでは毎日薬を飲まないから…」との奥さんの配慮で、

こんなふうに漢方薬とビタミン剤や鉄剤を毎日セットしてあげていたからこそ

服用が続けられたとのことで、ご家族の愛情を感じました!

かわいいピルケース

ちなみに、当店では純度の高い牛黄はカプセル剤として飲んでいただきます。

 

たまたま緑内障で眼科検診をされたときに

「脳梗塞の疑いがある」とのことで大学病院で精密検査をうけられたら、

「脳梗塞の画像所見はあるが、もう治っている。こんな状態で治っているとは奇跡的だ」

と言われてご家族も驚かれたそうです。

 

きっと、熱中症かなと思っていた症状が

実は脳梗塞だったのではないか…と今だから感じられるそうです。

 

牛黄は、脳梗塞を発症する血管のつまりも強力に取り除かれると昔から伝えられています。

 

趣味の「脳トレ」でボケ防止

朝の散歩もかかさないほど回復されたそうです。

 

奇跡的に助かった人生、

ますますお元気にお過ごしいただけますよう

全力でサポートさせていただきます。

 

アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 頭痛やかゆみが治まりました

  2. 10日くらいでおねしょの量が減ってきました

  3. 顔面麻痺 – 病院の薬だけでは不安でした

  4. 一服飲んだだけで、あきらかに効果を感じました

  5. 睡眠のお悩み – 心身ともに健康を取り戻し、感謝…

  6. 蕁麻疹だけでなく、根本の体質が元気に

PAGE TOP