漢方なのに即効!?痛みやストレスに効く理由【自律神経の改善がカギ】

こんにちは!村田です。

よく耳にする「自律神経」という言葉。
なんとなく使っているけれど、その実態はイメージしにくいという人も多いのではないでしょうか。

今回は、自律神経の不調が体調を崩す理由と、自分でできる改善ポイントをお伝えします!

自律神経の『自律』とは、自動的に制御するという意味。
自分の意思でコントロールできる『運動神経』などと違い、自律神経はわたしたちが眠っているあいだもずっと働いてくれています。

例えば、寝ている時も心臓や腸は動いていますし、
汗をかいたりして、体温調整も行われていますね。

自律神経は内臓や血管、汗腺など身体のすみずみに伸びていて、24時間動いてくれているのです。

体温、心拍、血液内の酸素量、血糖値といった体内の様々な情報を自動的にモニタリングしながら、その時の状態に応じて最適な状態に保っています。

私たちの機能って、本当にすごいですね!

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の二種類あります。

交感神経は、主に身体を動かすときや活発な精神活動をしているとき、ストレスがかかったときに働く神経。

一方、副交感神経は、リラックスしているときや眠っているときに働きます。

交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキと例えるとわかりやすいかもしれません。
この二つのペダルをうまく使い分けながら、生命活動を維持しています。

しかし、急激な気温の変化精神的なストレス、運動不足睡眠不足など、何かしらの不具合が生じると、このペダルのバランスが崩れ、体調が乱れてしまいます。

例えば、極度のストレスがかかってイライラすると交感神経が高まります。
すると血管が収縮し、心拍数が上がり、その結果、血圧が急上昇して高血圧になります。
この状態が夜まで続くと、なかなか副交感神経が優位にならずに睡眠の質が落ちてしまうということがあるのです。

その他、病院の検査で「異常なし」といわれる方にも、自律神経が乱れていることが要因になっていることも多く、さまざまな症状が考えられます

また、原因不明の「腰痛」も、交感神経や副交感神経が乱れていないか意識してみてください。

多くの人が悩まされる「腰痛」や「肩こり」。
その原因は、骨や関節に異常がある場合もあるのですが、実は多くの腰痛患者の身体には機能的な問題はなく、痛みの原因の大半はストレス性のものということが分かっています。

疾病分類の項目に「いわゆる腰痛症」という疾患があります。
「いわゆる」という言葉がつく疾患が正式名称だなんて、面白いですよね!

病院へいっても原因が特定できない慢性的な腰痛を指します。

これには自律神経が影響している可能性があり、緊張やストレスで交感神経が優位になり過ぎると血管が収縮して血の流れが悪くなる。医学の世界でも常識になっているのです。

血流が滞ると、腰や肩などの痛みにつながる。
このような痛みの解消には、できるだけリラックスして副交感神経を高めることが有効です。

例えば、人間関係で大きな悩みを抱えているのであれば、その人と連絡を絶つだけでストレスが減り、腰痛が改善することもあるくらい。

昔、製薬会社で調査をしていたときに、この「いわゆる腰痛症」の患者数がとても多いのに驚きました。今は厚労省のウェブサイトで調べたら、すぐでてきます。

 

自律神経の乱れを改善するために…

自分でできることとして、3つの要因対策することが効果的です。

① 緊張する場面を避ける
② リラックスタイムをつくる
③ 血流の改善

「運動が大切」とアドバイスするのは、血流改善を自分でできる簡単な手段のひとつだから。
まずは一日10分、早歩きできる習慣が、日常の中に自然に取り入れられるとよいですね。

自律神経が原因となっている辛い症状は、人それぞれで状況も異なります。

自分でできること、難しいこともあるでしょう。
「わたしの場合、家族の場合はどうなのだろう…」と思われたら、お気軽に相談ください。

p.s.)
漢方では、「肩こりに良かった!」「眠れるようになった」「疲れにくくなった!」と喜ばれるものが、いくつかあります。
まさに、「血流を改善して、自律神経を整える」作用があるのです。

特におすすめなのは、一等級の三七人参
三七人参は、田七人参ともいわれ、さまざまな種類が販売されています。

正直、お値段がお安くないので、扱い始めたころは、販売するのを躊躇していました。

ところが先月、
福袋キャンペーンをおこなったところ
一瓶5万円の三七人参に、62本ものご注文が…

しかも、93%以上がリピーターの方でした!

ご愛顧いただき、ありがたいことでございます。

我が家も、じいじとばあばの家で切らさぬように持っていき、飲んでもらっています。
もちろん、100% のケースに改善、万能ということではございません。

三七人参を効果的に飲んでいただくポイント、次回お伝えしたいと思います!!

今日も、良い日でありますように♪

よく読まれてる記事

  1. 葛根湯とカロナールを同時に飲まない方がよい理由【コロナ陽性で…

  2. 女性の【ストレス症状】なりやすい体質3タイプ ~かんたん漢方…

  3. 漢方の副作用、知っておきたいあなたへ

  4. 漢方薬はどのくらいの期間で効果がでるのか

  5. 漢方薬、基本の「き」 ~何から出来てるの?~

  6. 【効能】高血圧の症状 漢方薬の種類まとめ ~5選~

PAGE TOP