試したくなる「冷え性男性」にお勧めの漢方薬とは?

こんにちは!村田です。

ご存知ですか?
「男性で体が冷える」というのは、
ちょっとした警告信号かもしれません。

思わず、「えっ、まさか!」と
なるかもしれませんが、実はこれ、
癌の兆候の可能性も指摘されています。

ただし、ここでパニックになるのは禁物。
これはあくまで一つのサインに過ぎません。

面白いことに、普通はドラッグストアで
見かけない珍しい漢方薬が、
このような症状におススメとされています。

救心製薬が扱っている、
あの「キューシン、キューシン♪」で
おなじみの「救心」には、
動物性生薬を使用した漢方薬があります。


救心さんは、おそらく日本で最も多くの
動物性生薬を扱っているかもしれません。


これにはテレビコマーシャルでお馴染みの
「救心」だけでなく、
いわゆる高貴薬と呼ばれるような、
より希少な漢方薬も含まれています。


効能は動悸や息切れだけではなく、
更年期症状やメンタル、睡眠の
不調を改善し、体の内側からの冷えも
取り除くサポートをしてくれます。


そして、なんと今回、
救心製薬から取材を受け、
全国に配布される会報誌に
掲載されることになりました。

私が起業してからの歩みを
赤裸々に語ったところ、
周りからは「すごいね!」という声を
たくさんいただきました。
それを聞いて、ちょっぴりはしゃいで
しまったのは内緒です。


漢方薬の多くは植物の根や葉を使った
ものですが、動物性の成分が加わると、
その効果にはキレが生まれます。


当店で一番売れている救心製薬の商品は
「鹿の角」が主成分。
漢方のアンチエイジング、スローエイジング
にも、よろこばれています。

鹿の角って、鹿にとってかわいそう?
とも思ったのですが、
毎年生え変わるので
意外とサスティナブルなのです。

特に、「体が冷える」と感じる
男性の社長さん!

冷えは女性に多い症状ですが
健康な男性には珍しいので、見過ごさずに。


体温を上げるためにも、
食養生から始めてみるのもよいかもしれませんね。

 

今日もよい日でありますように。。。

よく読まれてる記事

  1. 疲れの正体

  2. 生姜の効果を活かす、料理のヒント - 漢方医学からのトリビア…

  3. 漢方的に考える、しもやけができやすい(できやすかった)体質と…

  4. 血糖値「下げても危険」な理由【ついチョコレート食べちゃうんで…

  5. メンタルが気になる人、要チェック!【漢方をより効果的にするた…

  6. 親子の許しを考える「心の再生」ものがたり

PAGE TOP