漢方薬局で本格エステ体験⁉

横浜 つむぎ漢方薬局より…

村田です。

 

今日は

ある出来事がきっかけで、

ヘアメイクが教えるセルフスキンケア講座を

漢方薬局で開くこととなった理由を

お話してみたいと思います。

 

 

その出来事とは、

 

 

ひとりのお客様からのメッセージで始まりました。。。

 

 

「顔の左半分が麻痺してしまって、

目は閉じないし、顔は引きつるし、、、

舌の味覚も1/3ほどしか感じられません。

何かよい漢方薬はありませんか?」

 

というお問合せ。

 

 

お問い合わせいただいた時は

金曜日の夜でした。

 

その症状は、前日ごろから始まったとのこと。

 

「すぐに、救急で近くの病院へ行ってください!

緊急で診察してもらってください!」

とアドバイス。

 

 

近くの大学病院の夜間救急外来に行っていただき、

その後、入院するよう指示されました。

 

1週間の入院。

 

 

そして、ステロイド点滴…

 

 

病名は

「ベル麻痺」という、

顔の神経末端が麻痺してしまう原因不明の診断でした。

 

 

 

退院後も、瞼は完全に閉じることができず、

味覚もなかなか戻ってこない状態。

 

 

緊急事態は脱したというところで、

漢方薬を始めていただきました。

 

 

 

漢方薬服用後、だいぶ瞼も閉じるようになってきて、、、

当初から通院を検討していた鍼灸の先生もご紹介して、

ペインクリニックにも通われ、、、

 

 

ありとあらゆる治療を

がんばって乗り越えられたお客様。

 

 

症状も随分と回復されました。

 

 

ただ、

 

 

見た目の症状がすこ~し残っている状態と、

 

顔のツッパリ感、

 

疲れた時の舌の違和感は残るけれども、

「漢方薬を飲むと和らぐから」

と続けていただいておりました。

 

 

そんな時、

 

「マッサージもやってみる価値があるのでは?」

と思い立ち、

オーラルエステをされている歯科衛生士さんと、

顔筋膜マッサージで好評のヘアメイクさんをご紹介。

 

 

どちらの施術も受けていただき、

「調子がよいかんじ~」

ということで、

 

定期的に施術をされて…

 

なんと!

 

 

 

見た目もみるみる回復されていきました。

 

 

ベル麻痺の専門医もびっくりするほどの回復で、

エステだからとあなどれません。

 

 

そんな経緯もあり、

漢方薬局で出張エステを何回かされているうちに、

 

顔面麻痺ではない

健常な方々も

エステの評判を聞いて、

体験をされることになり。。。

 

 

施術後は

 

「おでこのシワがふっくらしてきた!」

「お化粧のノリが全然違う!」

と、口コミで広がっていきました。

 

 

もともと、

CMなどの撮影現場で活躍されている

ヘアメイクさんですが、

 

「本当は毎日のケアが大切なので、

ご自身で正しいケアをできるように講座を開きたい…」

と以前からおっしゃっていました。

 

 

それならば!!!

 

 

 

と、

漢方薬局で

セルフスキンケア講座をひらく流れとなったのです。

 

 

化粧品代がすべて書籍代となっていた、この私、、、

 

 

どうせならば、

「お客様と学ばせていただこう~」と

自腹でお客様と一緒に参加させていただいております。

 

 

昨日、参加してみて感じたことは、、、

 

「今まで、いかにテキトーに洗顔をしていたか!」

 

 

チョットしたやり方が

 

プロのやり方と全然「感覚が違う」のですね。

 

 

こんなふうに、受講生がひとりひとり、

マンツーマンで自分の洗顔方法を指導してもらいました↓

 

 

洗顔せっけんの泡立て方ひとつにしても、

チョットしたコツで全然違うんですね!

 

 

正しい洗顔を学んで、

すっきりスッピン顔のみなさんです♪

 

というわけで、、、

 

 

ただいま

朝・夕、正しい洗顔を実行中!

 

 

ツルツルお肌は、一日にして成らず♪

楽しくガンバろー!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「白さと潤いがすぐ戻ってきて驚きました!」

『自分癒しの漢方お茶会』

<最新の残席数はこちらで確認ください>

 

関連記事

  1. 自分癒し術 ~CATS編~

  2. もしかして不眠症?と思うなら…

  3. 【手ぶらでOK♪】りんご酵母のお味噌づくり教室

  4. 私の履歴書(漢方薬局をはじめるまで)

  5. 終戦、こんな舞台裏があったのか…

  6. 横浜 つむぎ漢方薬局 プロフィール ~半生を振り返って~

PAGE TOP