【注意】疲れやすい&痩せたい&冷え症さん

村田です。


痩せたい、疲れやすい、冷え体質の人は、


・意外と栄養価が足りてない。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・栄養をとっていても、
    吸収効率がよくない…
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そんな視点で
生活を見直してみてください。

 

先日、ご縁があって

コーカサス地方の
コールドプレスジュースを
大量買いしました(*’▽’)


ビートルート、黒人参、りんごなどが入った
100%ナチュラルオーガニックな、
ストレートジュース。


ビートルートって何?

あまり馴染みがない名前ですよね。


ボルシチによく使われる野菜で
ビタミンCや葉酸、
ミネラルが多く含まれているそうです。

 

お歳暮代わりに
お世話になった方へもお配りしたいと思っています。

 


コールドプレスジュースとは、
低速低温で圧縮してつくられたジュース。


普通のジュースは高速で刻んだり、
高圧がかかるのですが、

そうすると
ビタミンが壊れやすいのですよね。

 

昔、大学でビタミンCの量を計る
実験をしたことを思い出すのですが、

シソの葉をミキサーにかけて、
ビタミンCの量を計った記憶があります。

 

ミキサーにかける時間が長ければ長いほど、
ビタミンCが壊れて、
量が減っていくのです。

 

ビタミンCって簡単に壊れるんだ、、、

と思った覚えがあります。

 

ということで、、、

 

低温、低圧で圧縮すると
栄養価が損なわれないという理論には納得です。

 

生のフルーツの場合、
ビタミン吸収率は20%以下なのに対して、

コールドプレスジュースの場合は、
吸収率は60%以上もあります。


消化にかかる時間も、
通常の食事だと3~5時間かかりますが、

このジュースは15分程度。


胃腸をやすめたいときや、
栄養不足のときに、手軽にとれていいかんじ。

 


美容やダイエットを気にする方は
コールドプレスジュース、
チェックしてみてくださいね。

 

 

代謝をアップして
からだを内側から温め、

太りやすい体質を変えるポイントは、、、

 

抗酸化物質や
ミネラル、ビタミンを
バランスよく摂ることです。


なぜなら、、、

からだに入った糖分に
ミネラルやビタミンが作用することで、


体のエネルギー源となるATPがつくられ

代謝がアップ

 ↓

元気いっぱい!


なカラダとなるしくみがあるからです。

 

日ごろの食事で、

根菜類・・・

緑黄色野菜・・・

水溶性食物繊維・・・


といった食材を積極的に取り入れて、

代謝アップ&冷え対策しながらの
ダイエットをおすすめします(*’▽’)

 

とはいえ、

 

「もっと効率よく、体質に合った方法を
 ガチで試してみた~い!」

しかも、

 健・康・的・に!!!


という方には、、、

体のベースを整える
おすすめな漢方&サプリを
お届けしてます。

 

「脳内に直接」働いて、

「活性酸素を除去」して、

「代謝アップ」を手伝います。

 

よく読まれてる記事

  1. 血の滞りが、目で見てわかる方法

  2. そのイライラの、ホントの原因

  3. 1000の趣味をもつ男

  4. 今季のインフルエンザ速報

  5. 明治3年創業の、すごい温泉

  6. 中庸でいてね

PAGE TOP