幼稚園にて、りんご酵母の味噌づくり(かんたん味噌汁レシピも!)

おはよーございます!!

村田です。

先日、りんご酵母をつかった味噌づくりをしてきました。

場所は、ナザレ幼稚園のからんこ山。
横浜市の寺家ふるさと村にある、
森の中のステキな幼稚園です。

この日は、あいにくの雨模様でしたが
園児たちは元気いっぱいに迎えてくれました!

うちの子どもたちがこの幼稚園を卒園したご縁で先生からお声掛けをいただき、
コロナ開けで久しぶりの開催でした。

お味噌作りの材料は、、

・大豆
・米麹
・塩

になります。

今回は、
酵母屋さんから特別に分けていただいた
りんごから作った酵母を混ぜます!!

カビが生えにくく、おいしいお味噌に出来上がるのです。

園児たちに
「お味噌をつくるのにいれる、白い粉はなんでしょう?」
と質問したら、、

「砂糖!!!」

と元気に答えがかえってきました。

「お塩だよーー」というと、
「えーー???!」という反応が(笑)

お味噌の中に、しょっぱいお塩が入ってるなんて、意外だったのかもしれません。

みんな、上手にお味噌をこねこねしてくれました。

一番最初に園児たちと味噌づくりをしたときには

「子どもたちが仕込んだお味噌は、うまくできるかな、、」
と正直不安もあったのですが、

「とても美味しくできました!」と先生から連絡いただき、一安心。

仕込んでから半年過ぎたら、発酵完了です。

「おいしくなーれ」と声をかけながら仕込んだお味噌は、今年も美味しく熟成されることでしょう。

 

ランチタイムには、事前につくっていたお味噌汁を飲んでもらいました。

鍋いっぱいに、たくさんつくったお味噌汁。
ちょっと、しょっぱかったかな?!と思いつつ、、
園児たちはお代わりもしてくれて、よかったです。

このお味噌汁、出汁をとらずつくりました。

見学されていたお母さん方に
「出汁なしなんですかー!」
と驚かれたのですが、

作り方は、カンタンです!!

玉ねぎのみじん切りをお味噌に漬け込んで2〜3日間。
冷蔵庫に保管しておきます。

鍋に沸かしたお湯に、漬け込んだ玉ねぎ味噌を溶かします。

沸騰直前に、ほぐした卵を回し入れ、今回は刻んだニラを入れました。

玉ねぎに味噌の味が染み込んで、味噌には玉ねぎの甘味が移ります。

ぜひ、お試しください!!

幼稚園では来年、お正月あけに「味噌パーティー」をひらいて
仕込んだお味噌でお雑煮を楽しむそうです。

食育としても、、
そして
少しでも思い出の片隅になってくれたら幸いです。

お声掛けいただき、ありがとうございました!

「おいしくなーれ!」

よく読まれてる記事

  1. 血糖値「下げても危険」な理由【ついチョコレート食べちゃうんで…

  2. 漢方薬局で本格エステ体験⁉

  3. もしかして不眠症?と思うなら…

  4. 自分癒し術 ~CATS編~

  5. 妊娠中に飲める漢方薬、飲めない漢方薬について

    妊娠中に飲んでいい & 飲まないほうがよい漢方薬と、…

  6. メンタルが気になる人、要チェック!【漢方をより効果的にするた…

PAGE TOP