薬膳と医薬品は同じもの?!

お鍋が恋しい季節となりました

先日、国際コーチ連盟 認定マスターコーチの安海さんに連れていっていただいた懇親会。

「身体が資本」の意識がずば抜けて高い方は、お店を選ぶ基準があるようです。

特製 薬膳鍋と、盛り盛り野菜のバーニャカウダをいただきました。

ハトムギ→ヨクイニン
生姜→ショウキョウ
ナツメ→タイソウ
クコの実→クコシ
松の実→カイショウシ
蓮の実→レンニク
などなど…

効能効果を謳うと呼び名も変わり
医薬品にもなる食材がたっぷりでした。

うちの漢方薬局にもある材料ですが、
演出のステキさと美味しさに脱帽です!

バーニャカウダの野菜はアートのような盛りつけで…

ソースは、アロマポットのように温められながらいただきます。

身体は食べるもので作られます。

外食も美味しく健康的な材料を使うお店は増えましたが、楽しめるお店を知っているとパフォーマンスアップにもつながりますね。

ちなみに、全国展開してるお店みたいで、かなりおすすめです。

今回行ったお店はこちら↓

やさい屋めい (五反田店に行きました)

(箸置きも野菜モチーフで、可愛かったです)

よく読まれてる記事

  1. 毎日こむら返りの漢方改善例

  2. 冷え性さんにオススメの生姜クイズ

  3. 漢方ベビーちゃん、ご来店♪ 不育症を乗り越えて…

  4. おしゃれな牡蠣料理

  5. 介護も結果にコミットする時代へ?

  6. 試行錯誤、してますか?

PAGE TOP